カテゴリ:movie・play・art( 18 )

西安

東京国立博物館の「始皇帝と大兵馬俑展」に行ってきました♪


e0300027_09362147.jpg


すごいモノを作ったもんだ始皇帝さん。
昔は着色までされていたんだから、ピラミッド作る的な強制労働だったのでは…と思いつつ。



日本にやってきた本物の兵馬俑は皆お顔が凛々しい。



VTRで実際の場所が映し出されたのを見たらスケールが凄すぎて、本場に行きたくなりました。



こちらは中国で作られたレプリカで唯一の撮影OK場所
e0300027_09362108.jpg




記念品はマグネットとガチャガチャの馬ピンバッチ…

マグネットの人が欲しかった。
e0300027_09362164.jpg






夜は西安繋がりで「西安料理 刀削麺火鍋シーアン」へ(笑)
e0300027_22483266.jpg

シャンサイ(パクチー)サラダ(手前)は絶品。

後のオススメは「ジャガイモとニンジンの冷菜サラダ」(奥)、「ナスの山椒揚げ」です。



コスパも良いんです。



誰を連れてきても満足させてくれるお店です。










[PR]
by chacaz | 2016-02-07 22:48 | movie・play・art

新年の当たり

「スターウォーズ フォースの覚醒」


ジョージ・ルーカスの頭ん中ってホントすごいな
と思いました。


ストームトルーパー欲しくてガチャガチャしたら



希望のトルーパー!
e0300027_01513814.jpg

今回のスター・ウォーズのもう一つの楽しみとして

ストームトルーパー役に

007のダニエル・クレイグが出演と聞いて

ワクワクしながら観てました。

ストームトルーパーだけに顔が分かりませんが、噂のシーンでは、声がダニエルな気がする♡



というわけでお財布に

Luckyダニエルトルーパーくっつけました٩( ᐛ )و


明日から仕事がんばろ〜♪








[PR]
by chacaz | 2016-01-05 23:40 | movie・play・art

インターン


最近のワタシは残業多し…です。


会社と家の往復ではいかん!


というわけで、ワザと予定を入れさっさと会社を後にしようと目論みました。



その中で、映画「インターン」を観てきたのです♪

e0300027_13114711.jpg


名優ロバート・デ・ニーロの表情がとってもいい♪


昔はマフィアやら、なんだかいかついガラの悪い役を演じていたような印象だったのに、人も顔も雰囲気も丸くなった(笑)役柄かもしれませんがね。


なので、年を取った俳優さん好きです。


トゲトゲ感がなくなって味がでて…好きです。



この映画、男性のたしなみについても教えてくれます。


ハンカチは女性の涙を拭くためにもつとかね♪



帰り際、後ろの若き女子が「あのおじさん良かったよね」なんて、天下のデニーロを、〝あのおじさん″ 呼ばわり



ちょっと〜! でしたよ(笑)




笑顔になれる映画でした♪













[PR]
by chacaz | 2015-10-22 23:25 | movie・play・art

ブルガリ展



シルバーウィーク初日。



ジュエリー屋はジュエリー展に行ってきました♪



新国立博物館で「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」
e0300027_23211686.jpg



目からウロコなほど、きらびやかで素晴らしい作りです。
e0300027_23211624.jpg

e0300027_23211749.jpg



黒を基調にした室内の中で、ショーケースに入った宝石たちの輝きったら…


まぁ


み、と、れ、ます♪


良いものを目で見れる贅沢さ。


女優エリザベス・テイラーのコレクションや映画「シーザー&クレオパトラ」での衣装も展示されていて、映画好きのワタシとしては、Wow!って嬉しくなったり♡


天然石の配色も勉強になり、ブローチが意外と多く展示されていたので、ブローチもなかなか素敵なアイテムだと認識しました。

制作してみたいなと思った次第ですp(^@^)q



11/29まで展示していますので、ぜひ♪





さて、せっかくの上野なので
鑑賞前のランチは「ブラッスリー・レカン」

老舗フレンチのカジュアル店ということで開店前から並んでました。
e0300027_07190667.jpg

e0300027_07190695.jpg

(写真はサイトからお借りしてます)

・スープ
・魚orお肉
・カフェor紅茶

のAランチで1,700円

デザートは+500円





鑑賞後は「みはし」
e0300027_23211746.jpg

【白玉あんみつ+小倉アイス】



日中は日差しが暑く、ちょっと夏日でしたね。なのでがっつり袖なし服で出かけ、
大粒コットンパールのネックレスと組み合わせ。
e0300027_07435857.jpg

ヘビロテ長さです♪




まだまだシルバーウィークは続く〜♪



お出かけでインスピレーションを養い制作に活かしたいと考えています( ̄▽ ̄)


















[PR]
by chacaz | 2015-09-20 07:44 | movie・play・art

東海道四谷怪談

いや〜いいお芝居観ました。


新国立劇場で上演中の
e0300027_225141.jpg



内野聖陽さん目当てでしたが、


演出がもの凄く素晴らしかった!


ほんと素晴らしかった!



演出家:森新太郎さん
出演者:秋山奈津子、平岳大(平幹二郎の息子)などなど
お岩以外は全て男性群



楽しかったもの~♪


壁が迫ってくる〜(驚)


壁の中で演技してる〜(驚)


ねずみが来たー(笑)


観た人にしか分からない事言ってて(笑)すいません。



伊右衛門ってこんなにワルだとは知りませんでしたが、あまりに人を殺めていくので、以前観た【藪原検校】とかぶって観てました。



最後はね、ほんとキレイで、幻想的な…何吹雪なのでしょうか、その中での立ち回り



内野さん長い立ち回り頑張ってました(笑)



その、吹雪が映像美を見ているように美しかったんです。



お岩の悲痛な叫びで、時が止まるシーンは、ものすごくお岩の悲しみが身に染みてきて目頭ジンワリしたほどです。



6/28(日)まで上演しています☆


お芝居好きな人には観てほしいな。

詳しくは → 「東海道四谷怪談」
















[PR]
by chacaz | 2015-06-25 22:49 | movie・play・art

藪原検校

なんとも寒い1日でした。


冬が戻ってきたようで、今日の外出で肩凝りした気がします。





さてさて、Friday night は観劇してきました♪
e0300027_035392.jpg

2012年にも観て、野村萬斎さんのセリフ回しに感心の域を超え、内容にも衝撃を受けたお芝居です。


今回も野村萬斎さん☆
他のキャスト勢は変わってしまったけど、みなさん上手かった〜。



検校(けんぎょう)とは、中世・近世の盲官(盲人の役職)の最高位の名称。



【盲目で生まれた杉の市(萬斎役)は、盗みや脅しは当たり前、ついに人を殺めてします。殺し殺してまた殺し、その手を地に濡れさせ、悪の限りを尽くしながら、己の身と金の力を頼りに、江戸の盲人の最高位である検校にまで登りつめる】
というお話



これまた濃ゆいです。内容が。


だから見応えもあります。




なんてったって
作:井上ひさし
演出:栗山民夫


この2人の名前がある舞台はつい、観たくなってしまいます。


井上ひさしさんの戯曲は深みがあって、
栗山さんは静かに場を引き立たせる演出が好きです。





こうして、chaca'zは少し制作活動を休憩していますが、その間感性を養っています♪




趣味の観劇、映画鑑賞、ヨガなどなど、ここ2年ちょっとchaca'zの制作や出展に没頭して、忘れていたくらいです。




なので作品を楽しみにしている方にはなかなか新作がお見せできませんけど、
ワタシの興味あることに、ほんの少しでも楽しんでいただけたらと思います。





でも、オーダーなどがあれば、お気軽に聞いてくださいね (๑´ڡ`๑)











[PR]
by chacaz | 2015-03-08 23:47 | movie・play・art

アメリカン スナイパー

戦争映画は好みじゃないけど


戦争でもたらされる心の痛みを映し出している映画だと思い、観に行きました。
e0300027_2264459.jpg

考えさせられました。



戦争が生みだすものって何もないなって…




でもこの映画
1人のスナイパーの心を描いているから
今までの戦争映画の中では、ものすごくヒューマン映画だと思います。
(戦争映画好きじゃないといいながら、観てたりする矛盾をお許しください=映画好きの為)



だから、【アメリカン スナイパー】良いです。




こういう現実が起こっていたという事を知ってもらうためにも、ぜひ観て欲しい映画です。











[PR]
by chacaz | 2015-03-05 22:06 | movie・play・art

Fifty Shades Of Gray

一億人以上の女性を魅了した官能小説の映画


R18バージョンを観てきました♪
e0300027_0165723.jpg

その前にR15も鑑賞済みw



一億人が魅了された…なんて文句に興味を惹かれ、寝不足になりながら小説を読みふけり。




ちょっとドキドキしながら観ていたR15。




ドラマチックなシーンで雰囲気台無しの黒い大っきな修正ぼかしが画面を覆った時には唖然〜( ꒪⌓꒪)!





配給会社の興行収入目的であろうR15指定にかなり憤慨してました。




そもそも官能小説が元で、R15は無理があるでしょ〜ヾ(#`・з・´)ノ彡バシバシ




てな訳で一週間後、R18が2日間限定上映で、飛びつきました。




水曜はレディースディだったこともあり、完売。
このまま通常上映するのでは…なんて思います(人'w'●)




主役のアナスタシア役のダコタ・ジョンソンは美人顏ではないけれど、瞳や唇がとても魅力的な女優さん。
ピュア感も○♪



相手役のクリスチャンの秘密を原作で知っているワタシは彼の微妙な顔の表情をみて、切なくなったりして。
もとカルバンクラインのモデルだけあって、イケメンです。




恋愛映画として観るといいかな〜♡





続編はぜひR18にしてください!











[PR]
by chacaz | 2015-02-26 23:55 | movie・play・art