バベルの塔

Blogから離れていました〜。



そう。
考えると、仕事での脳疲労でBlogUpがおざなりな気がします。




仕事がいっぱいで追い詰められてくると、後頭部が痛くなったり、わわわわわ〜!
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
(この顔文字反映されるかな)



そんな気晴らしに美術鑑賞です ✧
これはこれで目が疲れますけどね。



東京都美術館の「バベルの塔」展
e0300027_00120908.jpg

バベルの塔って空想です。


それゆえにブリューゲルの塔は壮大で重厚感に圧巻なわけです。


この展示会はこれだけではありません。


版画が細かくて凄く面白いんです。




2010年にもBunkamuraミュージアムでブリューゲル版画は来日してます。
e0300027_07163046.jpg

e0300027_07163101.jpg

その時のチラシ
見たものはコレクションしてるんです(*˘︶˘*)



発想豊かでオモロイ



そんなんで思い出に、奮発してマグネットとバンダナ買いました♪


塔が丸ごと私のもの。
e0300027_00121051.jpg

e0300027_08403608.jpg


かっこいい〜❤︎
ハンカチとして使います ✧黒とエンジ色が売ってました。


パズルも売ってまして、やりたかったな〜。



そして、都美術館から少しはなれた東京藝術大学Art&Scienca LAB.ではミニチュアのバベルの塔の模型が無料で見れます。
e0300027_08403719.jpg

近くで見ると、中で人が動いてるんです。


動画はInstagramにupしてますのでそちらをど〜ぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧








✴︎

[PR]
Commented by desire_san at 2017-06-27 12:59
こんにちは、
私もブリューゲル『バベルの塔』展を鑑賞してきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。ブリューゲルの『バベルの塔』の絵画をよく見ると、人々教会の行列から、塔の下層や中層にも人が住み着いて人たちの洗濯物まで、巨大な物が生活の場になっていることがリアルに表現されているのは凄いと思いました。ブリューゲルの『バベルの塔』は米粒ほどの人物や船の関所、建築現場の足場に至るまで緻密に描かれていて、この『バベルの塔』の物語が現実に起こっているようなリアルさと恐ろしさを感じました。

私はブリューゲルの『バベルの塔』の魅力も含めた感想と、かつて来日した作品や現地に行って見たブリューゲルの名画を紹介しながら、ブリューゲル絵画の魅力とブリューゲルの世界観・人間観を考察してみました。一度眼を通していただ抱けると嬉しいです。
Commented by chacaz at 2017-06-28 09:04
こんにちは。
ブログを通して私の好きな美術鑑賞に共感してくださること嬉しいです。ブリューゲルの魅力もお伝えくださりありがとうございます。現地で見るとまた美術館の雰囲気も違い楽しめそうですね。
by chacaz | 2017-05-30 08:35 | movie・play・art | Comments(2)