布の絵画 BORO

浅草でこれ↓行ってきました。
e0300027_2249875.jpg

民俗学者の田中忠三郎さんのコレクションで青森で何世代にも渡ってきた衣服や布の展示です。



布が貴重な時代に、穴が開いてはツギハギして…それがいいデザインに仕上がっているように見えました。
e0300027_22491051.jpg

e0300027_22491076.jpg

刺し子もオシャレをしたい女性の思いから出来上がったものだとか。
e0300027_22491190.jpg

e0300027_22491282.jpg

あまりの細かさに驚愕でくいるように見てました。



この展示は手に触れたり、写真撮影も自由です。



驚きの一品
アザラシの皮に鮭の皮のブーツ
e0300027_22491294.jpg

ヒレは滑り止めとしてついているそうです。アイデアですね〜。






今度、洋服かなにかに穴が開いたらチクチク縫ってみようかな…と思わせてくれた展示でした。






常設展では、このBOROに関係している黒澤明監督『夢』の衣装や浮世絵なんかも見れ、見応えあります。









[PR]
by chacaz | 2015-02-22 22:48 | おでかけ | Comments(0)